モデルハウス
━ Model House ━

県庁前展示場

GENIUS 蔵のある家


ミサワホームの技術の集大成「蔵のある生活」

 ミサワホームの技術の集大成「蔵のある家」。衣類や備蓄品、日用品、季節品まで何でも収納出来る空間です。間取りを計画する上で収納スペースは重要なポイントです。
 それから親世帯・子世帯がそれぞれほどよく分離しながら同居する「二世帯住宅」。お互いがプライバシーを確保しながら時には、家族全員が集まって一緒に食事を愉しんだり「おうち図書館」で団らんしたり・・・。
 このモデルハウスで是非、家族の生活シーンを思い描いてみて下さい。

各務原展示場

蔵のある家 GENIUS VikiFEMY


広く、お得な空間設計 ちょっと先ゆく2.5階建ての家

豊かな空間と大きな収納。強靭な構造が我が家をずっとワイドに。

 ミサワホームといえば、大収納の「蔵がある家」。しかし忘れてならないのが、それを支えるテクノロジーです。ジャンボジェット機にも採用されるモノコック構造は、どの方向から荷重がかかっても全体に分散。部分的なひずみや狂いが生じにくく、素材の強さを最大限に発揮します。さらに、独自の木質パネル接着工法と制震装置で、大空間や収納を設 けても、大地震に耐えられます。 その技術のおかげで、高い天井や開放的な吹抜、スキップフロアなど、強度を保ったまま、自由な空間プランニングを可能に。空間を大きく使って、広がりのある間取りが叶い ます。 「蔵のある家」の人気の秘密は、同じ床面積でも平面を犠牲にせず、収納面積を通常の何倍にも増やせること。10 年後まで考えた計画的な収納設計で、現在の持ち物からスタッドレスタイヤや旅行バッグなどの季節品まで、細かくプランを立て、将来まで外部物置などを加える必要もなく、スッキリとした住空間を保って、快適に暮らすことができます。モデルハウスで、その収納力を確かめてみてはいかがですか。

出展メーカー
━ House Maker ━

Copyright© Gifu Housing Gallery. All Rights Reserved.