県庁前展示場 木質住宅

県庁前展示場

夢の家

すべての理想を追求した家。

豊かな未来に夢を馳せて、「夢の家」と名付けました。

 たとえば、家族全員が元気に過ごせるような健康配慮の行き届いた家。地震への不安がない耐震住宅。冷暖房費が安くすむ省エネ住宅。あなたは未来のわが家にどんな願いをお持ちですか?
「夢の家」は一条工務店独自のI-HEAD構法が生んだ世界水準の高性能住宅です。
I-HEADの「I」は一条工務店、「HEAD」は「健康(Healthy)」「省エネルギー(Ecology)」「耐震(Aseismatic)」「耐久(Durability)」の英語の頭文字。そのすべてを最高レベルに高め、文字通り夢のような居住性能を実現しました。
「住まいはこうあってほしい」というみんなの願いは「夢の家」がきっと叶えます。

     
 
     

県庁前展示場

ブリアール

煉瓦色の屋根とフラワーボックス、
青空と太陽が似合う、南米風の家。

開放的で明るい室内はモダンな佇まいを演出します。。

 オールドテラコッタの瓦屋根、白・黄色・ベージュ・オレンジなどの組み合わせでデザインされた外観デザインは、プロバンスの香り。
 木製デッキのアウトドアリビング、バーベキューやガーデニングの楽しめる庭なども備え、家族の明るい笑い声が満ちる住まいです。

     
 
     

県庁前展示場

ライトメゾン W&S


ライフスタイルに合わせた2種類の構造提案

岐阜で木造・鉄骨の住宅を建てるなら、ライトメゾンでお馴染みの地元の工務店の木下工務店。

 ライトメゾンシリーズ、WとSの2種類をご提案。 Wでは、木造2階建、通常住宅展示場では見られない家族3~5人が住める38坪のリアルサイズの住宅をご用意。木の温もりややさしさはそのままに、日常のちょっとした知恵や工夫、快適さへのこだわりを取り入れました。各お部屋の広さ、使い勝手をそのまま体感していただけます。 Sでは鉄骨三階建て、街中の立替のお手本、ガレージ付き狭小土地に立つ間口4.5m建替プラン。長年培われてきた木下工務店の狭小土地における工事技術集結した街中に、環境に、際立つスタイリッシュなキューブスタイル3階建て住宅です。

県庁前展示場

町家スタイル


町家スタイルで暮らす、シンプルに生きる。

今こそ、「シンプルに生きる」暮らし方を。町家スタイルの家づくり。

 開け放てば風と光の通り道になる襖や障子で区切られた部屋。 可能性のある間取りは、自然と触れあることができ、プライベートを確保しながらオープン空間をつくり、家族とのコミュニケーションを育んでいきます。 いにしえより伝授されてきた住居の機能性と、小粋なインテリアの隠し味を現代建築の技術やデザインに融合。 これが町家[まちや]スタイルです。

県庁前展示場

気楽暮U


スッキリわたしたちサイズ 「シンプル+ナチュラル」自然体で暮らす家

家族・自然・健康、それぞれのつながりや大切さを毎日の暮らしの中に感じられる「コレカラ家族の住まい」家族の絆をグッと深める、笑顔いっぱいの我が家の誕生です。

 家族がつながる家、暮らしの真ん中には、にぎやかな声がひろがる家族の集うファミリースペース。あえて室内をつくり込みすぎないシンプルな空間設計。ご家族だけの使い方やスタイルを、みんなで考え、楽しむ。自由自在に成長できる、ハグクミの空間。 ふんわり愛情に包まれてどこにいてもみんなの優しい気配を感じる。それは…いつでも見守られているという安心感。家族がいっしょに過ごす幸福感。

県庁前展示場

J・レジデンス


日本の家に新しいスタンダードを。 「J・レジデンス」

深い軒による美しい陰影と、水平ラインがつくるシャープで洗練された外観。

年月とともに味わいを増す天然木が落ち着いた印象を与える「J・レジデンス」。 声高に主張するのではなく、街と融合し、さりげなく人の気配を感じる家。 いつまでも飽きることなく住み継がれる、日本の新しいスタンダードを提案します。

県庁前展示場

My Forest


ハーモニーをかなでる家。

マイフォレスト[GS]は、自由設計でつくる注文住宅。

 日本の気候・風土に合わせ、木という森の恵みを使い、住まいというかたちで心地よいハーモニーをかなでます。リビングや ダイニングキッチンをはじめ、住まいと庭をゆるやかにつなげることで、明るく心地よい空間が生まれます。開放感あふれる空間は、家族がどこにいてもいつも気配を感じ、日差しがふりそそぐ広々としたリビングには自然と家族が集まってきます。

県庁前展示場

グランツーユー


上質な美しさをまとう、飽きのこない佇まい。 2×6ユニット工法が、最高級の住み心地をかなえます。

グランツーユーは、強度の高い2×6ユニット工法だから、広がりのある空間も自由にプランニングができます。

 日本初となる2×4ユニット工法の住宅”ツ―ユーホーム”誕生から30年以上。 私たちは、最高の品質と性能兼ね備えた木質住宅を目指し、こだわりを詰め込んだ研究・開発してきました。 いわゆる「普通の木の家」とつくり方が異なるのは、お客様にとって「少しでも住み心地のいい家」を、愚直に追求し続けているからなのです。

県庁前展示場

エム・グラヴィス ヴィラ<シャーウッド>


ゆったりとした時間の流れるリゾートのような暮らし。

木の温もりに包まれながら、かつてない開放感に身を寄せる『木の家』

 積水ハウスのエム・グラヴィス ヴィラ<シャーウッド>は、ボリューム感のある片流れ屋根と、垂直に伸びるバーチカルヴォイドサッシが個性的な外観。自然素材の温もりをテクスチャーに生かしたエクステリア。南仏やスペインにあるヴィラ(別荘)を思わせる佇まいが高級なリゾート感を醸し出しています。

県庁前展示場

高耐久・骨太・桧の家「館」


日本の美しい文化・伝統・暮らし方を時代に継承する家づくり。

日本ハウスの家づくりー3つのこだわりー

 わたしたちは企業理念に基づき、日本のこころを大切にし、ご家族の思いに寄り添い、 納得しながら、ひとつずつ、かたちにしていく住まいづくりのお手伝いをいたします。 そのために掲げるのが3つのこだわりです。
こだわり① 構造・デザイン
丈夫で長持ち、孫の代まで100年住宅
こだわり② エネルギー
環境にやさしい、エネルギー自給自足の家
こだわり③ 安心・安全
安心・安全、心のこもった家づくり、長期保証の家

     
 
     

県庁前展示場

無垢Story


オシャレでアクティブな日常を
カフェのような居心地を味わえる家

自然素材に囲まれて、毎日をもっと楽しく。家族の思い出を刻む住まいを、自分スタイルで!

 オシャレでアクティブなファミリーに、ぴったりフィットするのが、山喜建設のモデルハウス・Cafe MARINA。カフェのようなホッとできる空間に、真鍮製のマリンランプやハンモックが揺れるデッキテラス、ヘリンボーンのウォールなど、アウトドアが好きな方がワクワクするようなポイントが、たっぷり詰まっています。外も中も思い切り楽しみたい!そんな欲張りな希望をしっかりと叶えます。
 楽しみながら家事がしたい奥様に、大好評の北欧風オリジナルキッチンや、キュートなタイル使いの洗面台も標準装備。玄関やデッキの木材には、手仕事の跡を思わせるダメージ加工を施し、手作り感やアンティーク感を演出しています。
 室内は、無垢材と漆喰をベースに、自然素材でコーディネート。本物の木でつくるデザインは、家族の好みに合わせて思い通りに楽しめる空間です。さらに家具も、社内のオリジナル家具工房で職人がひとつひとつ造られ、スッキリと統一感のある住まいになっています。さぁ、あなたはこの空間に、どんな家族のシーンを描きますか?

   
 
 

県庁前展示場

オーガニックハウス フリープラン


世代を超えて住み継がれる家
永い年月を経ても色あせない経年変化の美しさと居心地の良さを常に考える。

私達は住まいを考えるとき 流行や斬新なデザイン、奇をてらったデザインを考えればいいのでしょうか?

 約百年前に建築家フランク・ロイド・ライトにより提唱された有機的建築の理念に基づいています。「有機的建築とは生きている建築で、それは時代に適し、土地に適し、人に適している建築のことです。」
  これまでの住宅業界は大手プレハブメーカーや分譲メーカーなど、工業化大量生産に伴う合理化優先の中で、流行を生み出し続けてきました。結果的に数年後には時代遅れのデザイン住宅に、住み続けざるを得ない状況に陥りました。
  私達は人が住まうという事を真剣に考え、自然の光や風を住まいに取り入れ、流れるような空間を創造し、流行に左右されない安らぎ、落ち着き、居心地の良さを求めた住まい。そして家族の絆や暮らし方が時代とともに子、孫に継承され、自然に育まれる空間づくりが住まいづくりの本質だと考えます。
  「フランク・ロイド・ライトが生きていて、現代の日本において住まいをデザインしたら」という仮定と、人が住まう本質を融合させ、その精神を継承しながら現代のテクノロジーを取り入れつつ、さらなる住まいづくりの極みを目指します。

     
 
     

出展メーカー
━ House Maker ━

Copyright© Gifu Housing Gallery. All Rights Reserved.